◆出張に行き、旅費を精算しました。
(//)
7/4  
白河への出張費として
4万円を仮払した。
7/12 出張仮払いを精算しました。
7/4 旅費仮払い
金額 借方科目 摘要 貸方科目 金額
40,000

仮払金 (外) 白河出張旅費仮払。 現金 (外) 40,000

7/12 仮払精算
金額 借方科目 摘要 貸方科目 金額
40,000

現金 (外) 白河出張旅費仮払/仮払戻し。
仮払金 (外) 40,000

12,570
(598)
旅費交通費 (課仕) 白河出張旅費/新幹線代。 現金 (外) 12,570

25,200
(1,200)
旅費交通費 (課仕) 白河出張旅費/白川ホテル
現金 (外) 25,200


旅費交通費
  会社の業務を行うために、“移動”するための支出は、『旅費交通費』の科目で処理します。

 『旅費交通費』の科目で処理するものには、次のようなものがあります。

 @電車代・バス代・タクシー代
 A出張にかかわる交通費、宿泊代、出張手当
 B有料道路の通行料
 Cガソリン代
 D有料駐車場料金


仮払と精算
 今回の場合は、出張前に概算額を会社が仮払し、後日精算をしています。

 仮払をしたとき『仮払金』の科目に一旦計上します。精算時には、仮払をした金額を入金し、実際に使用した金額を出金したとして経理します。

 仮払をするときには、担当者が出張の目的、旅費の概算等を記載した『仮払請求書』を提出するようにします。
旅費交通費と消費税
 海外出張にかかる費用は、課税対象外とします(国内空港⇔会社の交通費は除きます)。
 
 出張手当(日当)は、出張先でかかる費用として旅費の一部と考え課税仕入とします。ただし海外出張にかかる日当は国外取引として課税対象外とします。

●TOPへ>